« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

月末(2/28)

月末(2/28)

 2月も今日一日を残すのみとなり‥‥。2月は“逃げる”の諺どおり、月日の経つのが早い! です。

 今月も休み無し? でやって来ました。お客様への営業活動、メンテナンス・クレーム対応処置、住宅エコポイント等の講習会、ISO品質システム管理等々‥‥東奔西走!。

 因みに、そのお供が「三代目営業車」。軽自動車ですが、私の意思に逆らわず、愚痴も言わず従ってきれます‥‥支えてくれている事が正解かも?‥。

 とはいうもののさすがに“疲れ”もピーク期に来ていまして‥‥。その責もあって「ブログ日記」も停滞気味になっていまして‥‥すみません。

 しかし、その疲れを癒してくれるのはやはり“お客様”なんです。

 先週もY様、S様、N様の打合せが続き、自然とモティベーションも高くなります。

 お客様に感謝!

♪♪鉄男&鉄子

天井裏(2/25)

天井裏(2/25)

 24日(水)、S様邸の「定期点検&メンテナンス」に伺いました。

 普段は視ることのない“天井裏”ですが‥‥。「FPの家」だからこそ“天井の断熱&気密”にこだわりがありまして‥‥。

 壁や床に取付けるのは「ウレタンパネル」。そして、この天井にある断熱材は「ダンパック」。吹付けの厚さは“30㎝”あります。

 この天井断熱材「ダンパック」で屋根〜天井裏の熱をシャットアウト‥‥。快適な住まい環境をしっかり守っています。

 構造見学会等では「FPパネル」の取付け状態をご覧いただけますが、天井断熱材「ダンパック」はお見せする機会が無くて‥‥。

 快適な「FPの家」は、見えない部分でもしっかり“住まい”をガードしています。

♪♪鉄男&鉄子

真心込めて(2/19)

真心込めて(2/19)

 「家」を建てる時の“こだわり”は「伝統の匠の技術」と使用する「材料(木材)の質」。

 先日から、我が社の加工センターで“ノミ”を叩く金槌の音が‥‥。何時もの光景なんですが。

 「寒い中大変ですね、ご苦労さまです。」
 「お客様(施主様)のためなら‥‥大丈夫!」と棟梁Sさんより心強い一言。

 ノミを持つ手と、それを叩く金槌を持つ手にも緊張感が漂い‥‥。頼もしい限りです!。

 その「材料」一本一本に“真心”込めて仕上げる訳が分かります。

 「森下建設の家づくり」は“目に視えない所”にも職人さんの“こだわり”があります。
 ですから私たちは自信をもって「家づくり」をご提案いたします!!!。

♪♪鉄男&鉄子

今がチャンス(2/17)

今がチャンス(2/17)

 平成21年度の補正予算が1/28国会で可決された中で、「住宅」に関してのお得な情報が‥‥。

 「住宅版エコポイント(新築&リフォーム)」の新設。「所得税控除や住宅資金贈与の非課税枠の拡大」など‥‥。

 そして「長期優良住宅制度の認定住宅」や「一定の基準仕様を満たす性能住宅」であれば「減税&住宅ローン金利優遇」など‥‥

 ※詳細は「森下建設 住まい相談コーナー」まで。  tel 090-2294-1273(昼夜問わず受付可)

 特に最近は「国」だけでなく「島根県」や「市町村」毎に“補助金&助成金”制度を創設して、定住促進を図っています。

 私たち建築業界にとっては、お客様のためになる事ですから喜ばしいのですが‥‥財政は大丈夫なんですかね? 将来の“増税”にならないように!

 お客様が「家を建てたい!」と想われる時が一番ですが‥‥私たちは「常に今が一番!」を心掛けています。

 皆さん「住まいづくり」は今がチャンスです!

♪♪鉄男&鉄子

熱中人(2/16)

熱中人(2/16)

 一週間(超)のご無沙汰でした‥‥と名調子で行きたいところですが? ちょっと空いてしまいまして‥‥スミマセン!。

 最近の天候の様に、スッキリした日(気分に)が少なくて‥‥モティベーションは其れなりにあるのですが‥‥。そんな時は“熱中人”に変身することが一番です‥‥。

 とは想いつつ、私は“お客様のお呼び”があれば、平日・日曜・祝日なく東奔西走していまして‥‥。そこで「お客様」との出会いがプラスになります。

 決して「鉄道熱中)」に変身しなくても、熱中人になることもあるんです!

 「新築・増改築・リフォーム」〜「不動産業務」〜「メンテナンス・クレーム」等、内容の大小問わず様々な「お客様」との出会いがありますので‥‥頭の回転の早さが必要ですし、迅速な対応と的確な処置が求められます。

 「お客様」のお陰で、一日が終わると(何故か?)モティベーションが高くなっています。ありがたいことです。

♪♪鉄男&鉄子

久々に・・・。

こんにちは。

なかなか書き込みする時間がなくて今日久々です(゚ー゚;

「IMG_0058.jpg」をダウンロード

この写真は今から解体する現場の写真です。

今ではあまり見かけなくなりましたが大きな梁が使われていますeye

おそらく100年以上は経ってると思われますが、昔の人はどうやってこんな

大きな木をこんな高い位置に取り付けたんでしょう・・・bearing

凄い技術ですよね~。

この大きな梁や柱がこの家のご家族を守り続けてきた

のだと思うと本当にご苦労様でしたといいたいですconfident

ピーヤマでしたhappy01

骨組み(2/8)

骨組み(2/8)

 現在、大田市大森町内で「店舗新築工事」中の現場へ伺いました。現場監督は「建築部I次長」。

 8日に「棟上げ式」を迎え、森下建設の「匠の技術」を活かして工事を進めているところです。

 何時も「棟上げ」の現場で、お客様から言われる言葉は“良い材料(木材)を使われますね、安心です!”
 嬉しいことです。柱一本から板一枚、釘一本まで職人さんの“こだわり”がありまして‥‥。

 私の体より太い? 木材が随所に使用されていて‥‥その姿を視ていると「“耐震”なんて大丈夫!」と確信します。

 完成すれば隠れる場所(天井・壁の中・床下等‥)であっても“匠の技術”を発揮します。

 やっぱり「木造住宅」はいいものです‥‥最高です!!。

♪♪鉄男&鉄子

完成(2/7)

完成(2/7)
 『M様邸 住居&店舗』

 先月末に完成し、今日(7日)に「引渡式」を終えました「M様邸」。
 場所は「江津市桜江町長谷」エリア。リゾートホテル「風の国」の入口横にあります。よく目立つところにありますよ‥。

 M様邸は“店舗(酒店)併用住宅”の木造瓦葺平屋建て。
 自然に囲まれた静かな所にあります。陽当たり良好で、ちょっとお洒落な雰囲気を出していて‥‥。

 長谷エリアは「森下建設㈱」のお膝元‥‥。M様邸が建っている通称“風の里団地”内の住まいは、我が社が施工したものばかり‥‥。

 道路も整備され、緑豊かな土地柄で、旭ICから車で約7分ほど‥。冬の雪さえ無ければ“山陰の軽井沢”というところでしょうか?!。

 「風の国」は温泉も完備しており、特に夏季シーズンは“避暑地”に訪れるお客様が沢山に‥‥。

 是非一度“桜江エリア”へお越しください。“観光案内”に併せて「森下建設の住まいづくり」をご案内いたします。

♪♪鉄男&鉄子

住宅エコ(2/5)

住宅エコ(2/5)

 口癖のように、地球の温暖化防止策として「‥ECO(エコ)‥」が言われてきて‥‥。

 「エコカー」&「エコ家電」など、身じかなところにあり「エコポイント」なるもので関心が高まっています。

 そんな「エコポイント」政策が“住宅”業界にもやってぎました。

 「住宅エコポイント」は、「新築工事」は勿論、「リフォーム工事」にも適用されます。

 一定の施工基準を満たす工事を行なえば、施工ヶ所‥壁・床・天井・窓・住宅設備‥ごとに「ポイント」が加算され‥‥「新築工事」&「リフォーム工事」各々、一戸当りで最大“300,000ポイント”が得られます。

 また“スタッフ”も「エコ人間」となって、お客様の「住まいづくり」に携わります。但し“エコポイント”は付きませんので、予めご承知ください‥スミマセン!

 「住宅エコポイント」に関するお問合せは‥‥。

 森下建設の最寄りの窓口までご一報ください。

♪♪鉄男&鉄子

熱中人(2/4)

熱中人(2/4)
 『日本海/JR山陰線 田儀駅〜小田駅間』

 今日は「鉄道熱中人」に変身。

 久しぶりに「JR列車」に我が身を委ねる機会がありました‥。いつ以来かな?

 その機会は、松江市内で開催された「住宅の省エネ法セミナー」に出席のため、江津駅〜松江駅間の往復を利用した次第で‥‥。。

 朝から(何故か‥)胸の高まりを覚えながら「‥セミナー」に出席するため江津駅へ。
 座席では事前の予習をしながらも、何時のまにか車窓の“日本海岸”に視界を奪われて‥‥。時々「トンネル」に視界を遮られても、本当に“日本海岸”は美しい!!

 その後、車窓は“日本海岸”から“宍道湖”へ。時間を忘れて窓に被りつきの状態で‥‥気がつくと「まもなく松江に到着しま〜す!」との車内アナウンスが‥‥。

 利用した列車は、往路は“キハ123系”を使用した「快速アクアライナー号」。
 復路は“キハ187系”の「特急まつかぜ5号」。
 何れも、気動車特有の軽快なエンジン音♪♪ が車上心をかき立ててくれます。停車駅を発車する度にエンジンに“力”が入り‥‥。

 帰りは「松江駅弁」を記念に‥‥と想いましたが、何れの駅弁も既に“包装紙”を所有しているものなので諦めて‥‥。まぁ、いいか?!

 普段、「列車」は眺めるばかりで、殆んど「乗る」機会は無くて‥‥。往復3時間20分程の体験でしたが、「鉄道熱中人」にとっては有意義な一日でした。次の機会は‥‥。

 勿論、本来の目的である「住宅省エネ法セミナー」も十分に勉強になりました。明日からの営業活動に活かします。

♪♪鉄男&鉄子

縮図の一日(2/1)

縮図の一日(2/1)

 昨日は「住まいづくりの縮図(‥私の感覚では)的な出会い‥」を体験しました。滅多に体験できるものではなくて‥‥。

 ①午前中は「これから家を建てられるお客様」の打合せに‥‥。現在営業中のY様へ三回目の図面設計を提案。

 設計担当(博士)の“家づくりへの想い”とCADを使用して、お客様のイメージアップに成功‥‥。
 担当者の“家づくりへの想い”は必ず伝わります。

 ②午後は「既に住んでおられるユーザー様」へ“リフォームの打合せ(見積提案)”を2件。

 仕切り壁の設置&収納棚を新設、蓄熱式暖房機の新設等‥‥。併せて、何れの方も「FPの家」にお住まいなので、住まい体験談などその状況を伺いに‥‥“ユーザー様の声”は、私の情報源となるものです。

 ③夕方からは「FPの家で初めて“冬”を体験されるユーザー様」の「住まい方相談」でT様邸へ‥‥。

 エアコンの取扱い方、乾燥対策、結露防止‥‥等々。実際に住まわれて“実感”される事があります。そんなお客様へ“賢い暮らし方”をアドバイス‥‥。

 T様にとっては「FPの家」に住まれて“初めての冬”体験ですから、丁寧に分かり易く‥を念頭に置いて。
 帰り際に「FPの家は、本当に暖かいですよ!」との感想で、

 「建てる前(営業)」〜「引渡し後(メンテナンス)」〜「リフォーム」に沿った「住まいづくりの縮図」を体験した一日でした。

♪♪鉄男&鉄子

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

無料ブログはココログ