« 雲南バイオマスエネルギー供給事業について | トップページ | 地域づくりCollectionのアクセスランキング第2位に »

たたらの里山再生プロジェクト

Photo 9月2日(金) 雲南市で行われた「たたらの里山再生プロジェクト推進地域協議会」に出席しました。
 現在、雲南市においては、先のブログで紹介した「雲南バイオマスエネルギー供給事業」にも参画していますが、今回の「たたらの里山再生プロジェクト」は、その雲南バイオマスエネルギー供給事業にもリンクするもので、当社にとっては非常に有益かつ実効性を上げるプロジェクトだと位置づけています。
 今後、今以上に、雲南~奥出雲~松江方面に出かけることが多くなると思いますが、これらの取り組みを通じて、当社バイオマスエコボイラーの普及展開に努めていきたいと考えております。

追伸
 8月1日(月)川本町湯谷温泉弥山荘へのチップボイラー設置工事の一般競争入札(総合評価落札方式)があり、プレゼンテーションでの提案内容ならびに企画提案資料等の選考審査の結果、当社のチップボイラーを採用していただくこととなりました。
(このような入札方式は当社にとっても私にとってもはじめてのことで、正直なところ、プレゼンの資料作成から企画提案書の作成など、久々に苦悩の日々が続きました…) 
 当社にとっては、昨年3月に設置した、江津市 「風の国」続く第2号機となります。


« 雲南バイオマスエネルギー供給事業について | トップページ | 地域づくりCollectionのアクセスランキング第2位に »

コメント

morishita応援隊 様

 当社のもりけんブログをご覧いただき、
 また、心温まる「コメント」をいただき誠にありがとうございます。

 早いもので、私がこのボイラー事業を担当することになって、この9月で丸3年となりました。
 今までの3年間はとにかく事業の立ち上げ、いわゆる苗床をつくり、そこに種を蒔く時期・・・
 そして、これからの1年1年は、その苗床で育った芽を大切に育んでいく時期だと考えています。
 
 時折、いろいろな場面で、立ち止まり、苦悩し、挫折しそうなときもあります。
 しかし、今まで、非常に多くの皆様のご協力、温かいご支援で、なんとか前に進むことができました。
 
 今後の事業展開は、今まで以上に高いハードル、峠が立ちはだかっています。
 ただ、無力の私にできることは、とにかく、皆様の知恵とお力をお借りしながら、
 一歩、一歩、泥臭くても足元を固めながら前を向いて頑張るしかないと思っています。
 この度は、本当に、温かいコメントをいただき、誠にありがとうございました。
 
                            森下建設株式会社 環境事業部  今田 隆文

 

ご無沙汰してます。バイオマスボイラ事業、頑張っておられますね。
雲南の事業、すごい取り組みだと思います。必ずや成功することを信じています。
そして、川本町の温泉施設の受注。本当におめでとうございます。
今田さんの頑張りが本当に実りましたね。
どうか、身体を大事にされ、ますますのご活躍を祈念しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238662/41512324

この記事へのトラックバック一覧です: たたらの里山再生プロジェクト:

« 雲南バイオマスエネルギー供給事業について | トップページ | 地域づくりCollectionのアクセスランキング第2位に »

無料ブログはココログ